本栖湖は富士五湖の中でも極めて透明度の高い湖。ダイビングは以下の2箇所で可能。
本栖湖ダイビングサービス https://motosukodiving.com/
浩庵キャンプ場 https://kouan-motosuko.com/diving/index.html (タンクレンタルのみ)
本栖湖を初めて潜った印象は「詫び寂び」の世界。静かな湖畔からそっと潜ると水に溶け込んだ様な特異な感触に包まれて時を忘れる。
中ノ倉峠展望地からの朝景。湖畔より約30分の登山。
ホーンテッドマンションというダイビングポイント。水中の沈木が幽玄な景観を創り出している。
水中の沈木と水草の共演。
爽やかな水色に水草のグリーンが時を忘れさせる。
秋には紅葉が色を添える。
ワカサギの群れ。本栖湖ブルーに映える。
コアユの群れ。普通のアユよりも小型だ。
コアユの群れ。夏の空に輝く。
ウグイの集団産卵行動。独特の婚姻色が鮮やか。
オオクチバス(ブラックバス)の雄。雌を迎え入れる為に産卵床を整備している。
オオクチバスの雄は産卵床を離れずに子育てに精を出す。
本栖湖食物連鎖頂点のコイ。体型からは国内在来種。
ヌマチチブ。オオクチバスの卵を捕食することが有る。
トウヨシノボリ雄の婚姻色。
トウヨシノボリ雌の抱卵個体。
オオヨシノボリ雌の抱卵個体。