沖縄と言えば「海」
青・蒼・碧・紺・翠・緑を混ぜた形容しがたいその鮮やかな「色」
沖縄の珊瑚礁は裾礁(きょしょう:Fringing reef)と言われ浅い礁池(イノー)と言う陸地とサンゴ礁が接した地形を持つ。
白い砂浜・青のグラデーションが綺麗なイノー・琉球石灰岩の荒々しい海岸線・マングローブが生育する砂泥質の内海と、様々な表情と生態系が有り多様性に富む。


陸に視線を向けると独特の異文化風景に心躍らされる。
沖縄県はかつて琉球王国と呼ばれ、中国や日本、朝鮮、東南アジア諸国との交易を通じて、多種多様な文化を歓迎し融合した。